防草対策|固まる土の作り方

 

庭の雑草でお困りのあなたに朗報です。

 

良く聞くお客様の声をピックアップしてみました。

●近所の目は気になるが、雑草対策や除草をしている時間がない

●雑草対策に除草剤をまいているが効果がなく、すぐ雑草がはえる。

●毎年、除草で腰を痛めている。

●何か雑草対策をしたい。

●固まる土の強度がなくて、上を歩いたら割れてしまった。

●雑草のせいで庭に色んな虫が住みついていて、気持ちが悪い。

●庭にぬかるみや水たまりがあるので、外壁や服が汚れる。

●DIYで庭を改良しているが、コンクリートの色や質感が嫌いだ。

●自分なりに土で駐車場を作ってみたい!

●アプローチをDIY改修。

 

ホームセンターで市販されている固まる土を美しく仕上げる裏技のご紹介します。

 

着手前です。

固まる土着手前

現在草の生えていない部分を施工します。

 

猿投方面のマサ土が主要材料です。

ニュード材料

 

通常ジョロで散布する凝固剤を水と合わせ骨材の中に投入します。

固まる液

 

撹拌します。水分量が決まっているので、撹拌は念入りに行います。

家庭でDIYされるときはフネ呼ばれている箱の中でしっかりと混ぜ合わせて下さい。

ニュード撹拌

 

 

木ゴテで平滑に均します。金ゴテを利用すると滑らかな表面の仕上げになります。

ニュード作業中

 

 

完成しました。

固まる土完成

木ゴテで仕上げることによりざらざらした表面に仕上がり滑りにくくなります。

 

このお庭のご紹介はこちらからご覧になってください。

 

 

関連のお勧めブログはコチラ↓↓↓

  1. 三和木の庭|春日井展示場2015・11・21オープン
  2. 塗り壁の門柱作り方|多治見市植物のフォトフレーム
  3. 石畳の庭2
  4. フラワードーム2010 参戦記録 3
  5. 屋上緑化 名古屋市 北名古屋市 春日井市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です