簡単な門松の作り方|愛知デザイン門松

簡単な門松の作り方のご紹介です

今年も門松の季節になりました。本当に皆様お世話になりました。

さて門松の作り方,植栽編です。

前回カットし竹をくり抜いたところに植物を植え込んでいきます。

余談ですが左のたけ大きな口で笑っているように見えませんか?

 

さまざまな植物を選んで来ました。ブルーベリーも参加しています。

 

 

 

まずはじめに草丈のある物から植え込み見ます。今回はハボタン、松を最初に植え込みました。

 

 

通常門松の松は松の枝を切ったものを使用しますがティーズガーデンスクエアはガーデン屋さんなのでお正月の後に解体しても植物を楽しんでいただけるように全て根つきで植え込みます。

さまざまな植物を植え込んでいきます。ブルーベリーの紅葉がきれいです。

だんだん形が見えてきました。

 

とりあえずの完成です。後は仕上げと根が乾かないように苔を張っていきます。

 

水引やアクセントをつけて完成します。

今回のプランツリストの紹介です。

マツ、ヤブコウジ、オタフクナンテン、コクマザサ、ハボタン、ブルーベリー、ハツユキカズラ、アキシラルス、マム、フィリフィラオーレア、フイリシラン、ハイゴケ

以上盛りだくさんの植物が入っています。こんなにちっちゃなところでもお花畑は作れるんです。

 

受注生産につき納期がかかりますが、まだ間に合いますよ。ご注文はお早めに!お待ちしております。

 

竹を利用したお正月飾りも作っています。

 

前に作ったお正月寄せ植えはこちらからどうぞ!

 

パナホーム様春日井住宅展示場に完成したもが飾ってあります。こちらからご覧ください

 

今年もこんな季節になりました。

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

関連のお勧めブログはコチラ↓↓↓

  1. 門松作り|簡単な作り方を紹介します
  2. 簡単なメンテナンス門松|竹のコーティング
  3. まだ間に合う!門松作り。今年のティーズガーデンスクエア
  4. ミニ門松の作り方|パナホーム展示場|外構専門
  5. 門松のつくり方|ミニ門松2010~2011

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です