まだ間に合う!門松作り。今年のティーズガーデンスクエア

 

今年も門松を作りました。

来年は健やかに成長できますようスラリとしたイメージを作ってみます。

 

3本の竹を荒縄で締めていきます。3箇所を荒縄で締めますが、縄を巻く数が、上から7回、5回、3回となるように巻き、垣根結びで縛ります。

 

まず土台の枠を置きます。今回はトンデモナイポットを使用しました。

中央に竹を立てます。このとき竹の転びや向きを確認します。洗い砂を徐々に入れながら、竹の根元を突き固めていきます。

本来は松などの植物は指し木をしていくのですが、ティーズガーデンスクエアは根つきの物を植えていきます。

ササも根付きの物です。

そして完成です。

 

完成しました。来年もいい年でありますように。願いを込めて作りました。

 

ティーズガーデンスクエアホームページも合わせてご覧ください。東海地方NO・1の掲載量を誇る施工事例をご覧になってください!

こちらからどうぞ!

 

 

 

 

関連のお勧めブログはコチラ↓↓↓

  1. 簡単な門松の作り方|愛知デザイン門松
  2. 門松のつくり方|ミニ門松2010~2011
  3. フラワードーム2010 参戦記録 7
  4. 屋上庭園その後
  5. 作り方紹介販売中”モダンな門松”    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です