本実型枠|杉板型枠材の選択

 

本実型枠:コンクリートパネル(通称:コンパネ)がまだ普及してなかった時代に コンクリートの型枠材として、一般的に使用されていた工法を再現しています。

打ちっぱなしコンクリートの固いつややかなイメージとは違い 木目が転写され 優しい有機的な表情に変わります。

 

杉板型枠

 

本実型枠の検品を行いました。

コンクリートの擁壁に味わいを追加します。

打ちあがってみないと完成がわからない。

今までの経験、知識がフル稼働しています。

杉板型枠

さまざまな仕上げを試して、ラフなイメージを少しだけ残す加工を施しました。

本番はこれから。

1流の職人の腕の見せ所です。

関連のお勧めブログはコチラ↓↓↓

  1. 目隠ししてもナチュラルな世界へ|ウッドモダンな庭
  2. スタイルコート完成しました|スタイリッシュなガレージ
  3. ライトアップアプローチ|秋の夜長を温かく迎える方法
  4. 雑木の庭の作り方|ナチュラルな森をイメージ|海部郡M様邸
  5. ウッドデッキの作り方|視覚効果を利用するデザイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です