ドックランの庭|名古屋わんにゃんドーム|アジリティ(障害物競技)

ドックランの庭の提案。家族の一員としてペットにもくつろげるスペースを・・・。をテーマに展示したわんにゃんドーム2011。

大盛況のうちに閉幕致しました。

あまりの大盛況にワンコもお疲れ気味です。

たくさんのお客様でごった返しております。

 

ペット介護士である兵藤ユキさんもニューヨークで経験されているのドックランの必要性。ドックランもペット達には欠かせないものだと言うことを楽しく熱弁されていました。

さすがプロのトークはお客さんを飽きさせない 楽しいトークショーでした。

しかもこんなまじかで、インタビューもされていました。感動モノです。

ワンコ達も興味しんしんで聞いていましたよ。

東郷町には素晴らしいドッグラン施設があるそうです。一度見学に行ってみたいものです。

 

 

そんな頃、我がブースでは、ドーベルマンやポメラニアンとの触れ合いが盛んに行われていました。

 

天然の樹のぬくもりの中人間も動物たちも 楽しそうでした。

盛りだくさんのわんにゃんドーム2011の企画の中でアジリティ競技が行われていました。

スタート前の緊迫感が伝わって来ます。

何が行われているか ワンコも興味深々です。

 

華麗なジャンプや軽快なステップで障害物を次々クリアーしていきます。

こんな大規模な施設がたくさんあれば ワンコ達も楽しいだろうなぁと感じました。

 

 

 

先日お話ししていたマウス実験の結果でもわかる用に、天然素材が絶対にいい!ということが科学的にも実証されています。

お金では買えない家族。より長生きしてもらう要素として、環境という部分が欠かせないと思います。

ペットはファッションではありません。大切な家族です。

もう一度ペットが住まう環境を考え直してみてください。

当社ではペットの健康であるための環境を第一に考えたプラン作成も行います。

来場された方々の多くは「家は土地が広くないから、ドッグランスペースなんてできないよ」とおっしゃる方々が多く見えました。

狭くても土地を有効に利用する方法はたくさんあります。あきらめないで一度ご相談してみてください。

 

 

いい考えがあります。

 

 

こちらからどうぞ!お待ちしています。

 

 

 

関連のお勧めブログはコチラ↓↓↓

  1. ジーヴォの家ダイワハウス|新築外構・清須市
  2. ウッドデッキのある景|モダンガーデン
  3. 目隠しフェンスとウッドデッキの組み合わせ。
  4. 春日井市 ウッドデッキ施工例|樹の庭進捗状況
  5. 緑の看板プロジェクト2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です