庭に川の作り方|春日井市緑化植物園|庭園工事

 

続いて 庭の本体工事のご報告です。

着手前です。ココに5×5メートルのガーデンを作ります。掘り取った竹も到着しています。

土を盛り上げ 川のラインを確認しています。  先程のウッドデッキが三次元で取付されるため1mmの狂いも許されません。

大胆さと繊細さ。計算しつくされた立体感。ティーズガーデンスクエアの庭の素晴らしさにつながっていきます。

防水シートを貼るための床を作りました。

 

 

シートを保護するため山砂で仕上げていきます。

 

ウッドデッキを仮組して ウォーターカーテンのバランスを確認します。

 

シンボルツリーが大阪から到着しました!アオダモです。素晴らしい自然な樹形。

ただ少し大きすぎました。 この小さな庭におさまるかの心配です。

 

石積みが開始されました。美濃石です。

川には防水シートが張られ、ウッドデッキも完成しています。この複雑な形状がご理解いただけますでしょうか?

地元の材料で素晴らしいガーデンを作る。昔の日本庭園の基本でした。そんな庭文化を継承するガーデンが刻々と組上がっていきます。

そして本日はココまで完成しました。

ウッド工事はHU丸八さんの協力により本日完成しました。

ウォーターカーテン ベンチ アプローチ ウッドデッキ 全てが絶妙なバランスで組上がっています

明日の 流翔光風の進捗状況をお楽しみに!   制作開始から3日が経過致しました。

関連のお勧めブログはコチラ↓↓↓

  1. シンボルツリーにアオダモを・・。|愛知 植物園ショーガーデン
  2. 春日井市|緑と花のフェスティバル|ティーズガーデンスクエア
  3. ウッドデッキの庭間もなく完成!|春日井市A様邸
  4. 春日井市 ウッドデッキ施工例|樹の庭進捗状況
  5. 作り方紹介販売中”モダンな門松”    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です