目隠しフェンスとウッドデッキの組み合わせ。

ウッドデッキと目隠しを別々に施工するとそれぞれのスペースが必要となり、場所を取ってしまうため、「一緒にすればスペースが有効利用できる!」の発想から考案した ウッドデッキのご紹介です。

高価なスリットスクリーン。それもウッドデッキと一緒に施工すれば、施工費がお得になり安価な 施工が可能になります。

K様邸施工事例です。

着手前です。

お隣のアプローチ兼駐車場の目線がなんとなく気になりカーテンが開けられない毎日を過ごされていました。

植物を移植しました。

コンクリートを打設します。

墨だし作業。ウッドデッキの精度を高め、しっかりとした施工をするためには欠かせない作業になります。

丸いウッドデッキが出来上がりました。ウッドデッキの固定概念を打ち砕く美しい曲線を描きます。

スリットの建てこみをします。

二つの要素を一つの作品に織り込んだ 最高難度のウッドデッキ。間もなく完成です!

関連のお勧めブログはコチラ↓↓↓

  1. 斜形地の有効利用|ハイウッドデッキで土地活用
  2. ウッドパーゴラ・ハイデッキ|2階に素敵なエクステリアスペースを
  3. ウッドデッキの作り方|視覚効果を利用するデザイン
  4. プライバシーを守る目隠しウッドフェンス
  5. 春日井市 ウッドデッキ施工例|樹の庭進捗状況

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です