お家時間。|庭のあり方について考える

お家時間。

みなさま新型コロナウィルスの影響で自宅にいらっしゃる時間が多くなってたと思います。

お体の調子はいかがですか?

元気な方でもテレビでの連日の報道でノイローゼ気味になっていませんか。

政府のマスメディアを利用した強制も疲れてきました。コロナ疲れ?

家時間
庭って外だけど自宅内。
誰の干渉も受けず、ゆったり、まったり過ごすことが出来る素敵な空間。

外にいても後ろ指はさされませんよね。

外は安全と言われていたのに公園は出ないでに!変わってしまいました。海を眺めることも許されない。

外を歩いているだけで犯罪者扱いされて、買い物に行くのにも「これは買い物だから!」っと自分の中で自分を奮い立たせて外にでる。

と、ウィルスの終息を願うばかりですが、このまますんなり終息してくれる気があまりしません。
そこでもう一度庭付き一戸建ての庭部が重要な「居場所」になる。
見直す必要があると思います。

この写真はお客様に送っていただきました。ご家族の癒されている空気感がしっかりと伝わってきます。

私が植物を愛する理由のひとつに

無言で何かを伝えてくれる魅力。

なにも声を発しないのに

花が咲いて、葉がでて、こもれびで守られている気遣いがうれしく感じられるから。

リフレクション庭
この苦しい時期だからこそ、もう一度庭空間を見直してみませんか?
きっとテレビやゲームでは味わえない 人間力を保つことが出来ると思います。
コロナに負けない人間力。
もう一度環境、見直してみませんか?

大きくなくてもいい。庭があればそこに植物を施し癒されてみませんか?

みなさんの癒し時間。

自宅の庭で外でご飯を食べることの素晴らしさをもう一度考えてみませんか?

もちろんマンションでも樹を施すこともできます。あきらめないで。

庭バーベキュー

緑をあきらめない。

 

No related posts.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です