HOMEよくある質問剪定について > 柿の剪定方法は?

柿の剪定方法は?

カキの剪定方法のポイントを教えて下さい。

柿の木

柿の剪定のポイントは、簡単に言ってしまえば「徒長枝をもとから切る」です。

 

垂直に伸びている枝には、実を付けないので切るようにします。

やや下にたれ気味の枝によく実を付けます。

そういった枝でも、強く伸びているものは切らないと翌年強くなりすぎるので、 「弱からず、強からず、やや太めの枝」を残すように切りましょう。

 

基本的に、富裕柿より次郎柿の方が実を付けます。

 

次郎柿はあまり枝の伸びが強くない為、なり芽がたくさんできるようです。

 

柿の木は12月に葉を落としてから、3月末までに剪定しましょう。

 

やってはいけないことのポイントとして、

 

*細かい目を切る。

*目先だけを切る。

*葉っぱのあるときに切る。

 

この三つはやらないようにしましょう。

 


関連のよくある質問を見る
ティーズガーデンスクエアのパンフレットプレゼント中!
  • 施工実績
  • おすすめ商品
  • ビフォーアフター
  • お仕事の流れ
  • 料金について
  • スタッフ紹介
  • webで予約する
  • お客様の声
  • よくある質問
  • 会社案内
  • 想い
  • チェルシー奮闘記
  • 坪庭の作り方
  • ティーズガーデンスクール
  • ティーズガーデンスクエアのブログ
  • 緑の成長日記
  • ティーズガーデンスクエアのフェイスブック
  • ティーズガーデンスクエアの事例も載せております
  • 外構・エクステリアに関するお問合せ