緑をあきらめない|リビオ[ai]緑化80[植生用ブロック]

緑をあきらめない。

今回の作庭のコンセプトはそこに尽きる。

エコ建築考房 前
車4台と自転車を停めなければならないため敷地のほとんどが駐車スペースになってしまい緑の提案がほぼ不可能かと思いながらクライアントは相談にいらっしゃいました。

エコ建築考房
「地面を緑化してみてはどうでしょうか?」の一言にクライアントの目が輝いた。

常に出入りする車の駐車スペースには芝リビオ車の導線
そして週末にしか動かない駐車スペースには砂利リビオをレイアウト。
リビオは砂利を入れたり芝を植えたり中に入れるもので停めるものを変化させることが出来るすばらしい舗装材だと思う。

エコ建築考房
交通量が非常に激しい立地条件の為、高い目隠しは必須となったが、隙間からわずかに見える「空」を緑でフレーミング空と家とをつなげた。

かっこいいウッドデッキ
アプローチ、庭、デッキスペースも細かな隙間から緑で繋ぐ工夫を施しています。
塀の前に50センチしか緑化スペースを取れなかったが透水性の高いリビオを使用することで植物にストレスなく実現することができた。

もちろん自動灌水も芝用スプリンクラーと樹木用ドリップ式を併用することでお忙しい クライアントに純粋に植物を楽しんでいただけます。

 

詳しくは こちらからご覧ください。

関連のお勧めブログはコチラ↓↓↓

  1. へーベルハウス新築外構工事|雑木を使ったモノトーンな庭完成です。
  2. 石張りの駐車場|モダンナチュラルな二世帯住宅雑木のファサード
  3. ビフォーアフター三和木の家|植栽がかなでるシンフォニー
  4. 池のある暮らし|せせらぎの雑木林の庭完成です。
  5. 雑木の庭|作り方編|モダンな住宅を優しく包み込む木立

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です