癒しの庭

JUGEMテーマ:ガーデンデザイン

素敵なお客様に出会うことが出来ました。
今日 プランを見ていただきました。
癒しの庭
マンベンの笑みで見ていただきました。

着工前
先代のご両親が大切にしていたお庭。

ご両親が次々と介護が必要となり、大切なお庭はずっと手入れすることが出来ず、仕方なく頼んだ庭士さんは いまどきの庭士さん・・。トリマーという便利な機械を使い 大切にしている植木を手間をかけず すっきりと剪定されてしまい、後悔してから ぜんぜん手付かずになっていました。

ご両親が他界され思いでいっぱいのお庭を もう一度よみがえらせたい!!でもどうしたらいいのかわからない!!

そこでわが社に相談に来てくれました。

ご両親にはもう お庭を触ってもいいでしょ。っとお話しされたそうです。

そこで石や下草やマキノキ・・。思い出のいっぱい詰まった物は移動や剪定でそのまま残し、息が詰まるような ワオガーデンに生まれ変わらせます。

新しいお庭のテーマは「まなざし」
古きよきものを新しい未来への光を導く、大きな架け橋。世界遺産「熊野古道」をイメージしデザインしました。

移設がほとんどなので どこまでイメージに近づけられるか 解らないところもあります。
しかし お客様の熱い思いを形にするために 全力を尽くします。

植物を思いっきり楽しめ、ピンとした張り詰めた空気を楽しみながら 安らぎの空間を造ります。

どうか私に 大切な思い出作りのお手伝いをさせてください。
宜しくお願いします。

関連のお勧めブログはコチラ↓↓↓

  1. 高麗芝とベジタブルガーデン|トヨタホーム新築外構工事
  2. あたらしいウッドフェンスの考え方 お子様のための安全柵
  3. 今日のフラワードーム フォト展覧会
  4. メンテナンスフリーのウッドデッキ 春日井市施工業者
  5. 第20回春日井市ハンギングバスケット展 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です