ウッドデッキ専門店 春日井市

哀愁のおタヌキ様

お待たせしました。N様邸進捗状況です。

前回の工事で芝をめくり 均しコンクリートを打設しました。

Rデッキの場合 束石等では上手くRの位置がが出せないため必ず均しコンクリートは必要となります。
Rは点の集合体と考えます。”墨だし”作業は重要かつそのデッキのでき(笑)を左右する命となります。

いつもRの成分を計算しながら墨だしをするのですが、なかなか短い距離では美しくなりません。なので最終的に私はフリーハンドで現場に書き、それを修正しながら位置を決めます。
測量風景
今回はコスト削減 ゴミの省力化のため既設のステップコンクリートはそのまま使用しました。
束柱の高さがまちまちとなるため柱の位置や長さを決めるのに 熟練した技術が必要となります。
もぐる小川
中は非常にシンプルにスッキリとしています。
Rデッキでここまで無駄をはぶいた下地は、見えないけれど 芸術の域です。

デッキテンバ
デッキ面を先にカットします。
マルノコ 一本でカットしたとは思えないほど 美しい弧を描いています。

イペデッキ完了
ステップを組み立てて完了です。

ティーズ ガーデン スクエア 得意の3Dデッキの完成です

さまざまな角度から見ると それぞれ表情が違います。

その違いが上手く庭とバランスよくマッチしてくれるはずです。

㎜単位で計算されつくした庭。すばらしい庭になると思います。

明日は庭を美術館にする裏技の施工です。お楽しみに。

JUGEMテーマ:ガーデンデザイン

関連のお勧めブログはコチラ↓↓↓

  1. 石畳の作り方
  2. 枕木の庭
  3. 春日井市 エクステリア・ガーデン設計施工専門店
  4. 里山の風景をあなたに・・・。
  5. 松盆栽

ウッドデッキ専門店 春日井市」への2件のフィードバック

  1. 計算されつくしたデザイン、職人さんの巧みな技に感動!です。
    3Dデッキ最高!
    今後の展開が楽しみです♪

  2. キャンディさんコメントありがとうございます
    明日はアメが降らないことを祈ります。
    ポーチは大丈夫だと思うのですが 電気工事が大変ですから・・・・。

    今までにない期待の大きさにプレッシャーを感じながら工事を進めております。
    それが励みとナルのですが・・・・。
    何はともあれ 最高のスタッフたちに助けてもらいながらがんばります。

    期待していてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です