HOME > 戸髙文晴の経歴

戸髙文晴の経歴

はじめまして。よろしくお願い致します。

愛知県名古屋市出身

戸髙家の長男として生まれました。


熱田神宮の近くで育ち、いつも友達と遊ぶ時は熱田の森の中で遊んでいました。

ザニガニを捕ったり土俵で相撲をとったり林の中を駆け巡ったり熱田の森が自分の庭のように幼少時代を過ごしました。

中学に入る前に母が喫茶店を出すために名古屋市中川区に引っ越しました。


店舗を設計する際、設計会社との打合せに私も中学生ながら参加させていただき、店舗設計ってこんなに面白いんだ!

と設計に興味を持ち高校卒業後、名古屋総合デザイン専門学校インテリアデザイン科に入学しました。


インテリアデザインを学ぶ中でなにかが違うぞ?

と感じ始め、卒業制作では、なぜか公園の設計を独学で学び優秀賞を受賞しました。


設計をするにはまずは現場を学ぼうとランドスケープアーキテクトを目指し名鉄造園株式会社 に入社、7年勤務。

春日井市 落合公園を始め 大規模な都市公園を現場代理人として手掛けました。

しかし もっと笑顔が見える庭造りがしたくゴルフ場でのグリーンキーパーを7年経験。その後リ フォーム会社に入社しました。

リフォーム会社では、経歴からエクステリア事業部を任されることになりました。


どうせやるなら庭造りで世界で一番の人と合ってみたい!

その一心で2007年師匠 石原和幸氏と出会いました。


2007年、2008年イギリスチェルシーフラワーショーにスタッフとして参加しゴールドメダルを受賞。本場のショーガーデンの素晴らしさを学びました。


庭造りに命がけで取り組む姿を間近で見て、自分も自身の力でやってみたい!

そんな思いが強すぎて、独立を決意しました。


2008年1月 ティーズガーデンスクエアを立ち上げました。

「誰でも売れるエクステリア屋。年商10億円企業」を目差し 営業プログラムを組み、パック商品で勝負しようと意気込んでいた時でした。


今考えると、足もとの見えていない経営。

初期資金は底をつき、もう来月は無理だ・・・。そんな危ない橋を何度もわたり、苦しんでいたとき、シンボルツリーサンキュウパックを思いつきました。


売れ行きは決して良くなかったのですが、問い合わせが徐々に増え、植物に私は守られていると感じました。


企業のあるべき姿は「社会貢献が第一」と経営の方針を一新しました。


チラシによる集客をやめ、HPをリニューアルし、みどりのある暮らしの素晴らしさをブログなどで投稿しました。


植物に囲まれた幸せな暮らしに共感して頂けるお客様に恵まれ、現在も商いをさせて頂いております。


ありがとございます。


多種多様の雑木や植物の力を借りて、和風庭園の技術、考え方を織り交ぜながら、洋風でも和風でもない

「美しく年を取る懐かしい庭づくり」

を提唱し、里山ガーデンを設計、施工し、庭での新しい住まい方の提案をしています。


現在 ティーズガーデンスクエア株式会社 代表取締役を務めさせて頂いております。



落合公園フォーリー周辺築造工事

落合公園中之島築造工事

三重県安濃中央総合公園築造工事

2006年 第1回オンリーワン施工例コンテスト最優秀賞「ぶどうの庭」

2008年 チェルシーフラワーショースタッフ参加 ゴールドメダル「緑の扉」

2010年 幕張ガーデンエキスポ「魁」

2011年 春日井市緑と花のフェスティバル「流翔光風・・・pray for japan」

2012年 ガーデニングワールドカップゴールドメダル受賞「輝望の庭」

2014年 幕張ガーデンエキスポ「気流の庭」  

2015年 チェルシーフラワーショー シルバーメダル受賞「HOME-Personal Universe-」



保有資格

1級土木施工管理技師、1級造園施工管理技師、ライティングマイスター、農業管理指導士

72a84ff2569bf97fe5c9af4e96a6a0ca

 

ティーズガーデンスクエアのパンフレットプレゼント中!
  • 施工実績
  • おすすめ商品
  • ビフォーアフター
  • お仕事の流れ
  • 料金について
  • スタッフ紹介
  • webで予約する
  • お客様の声
  • よくある質問
  • 会社案内
  • 想い
  • チェルシー奮闘記
  • 坪庭の作り方
  • ティーズガーデンスクール
  • ティーズガーデンスクエアのブログ
  • 緑の成長日記
  • ティーズガーデンスクエアのフェイスブック
  • ティーズガーデンスクエアの事例も載せております
  • お近くのティーズガーデンスタジオを探す
  • 外構・エクステリアに関するお問合せ