イギリスに行ってきました!!

JUGEMテーマ:ガーデニング

と、いっても去年の話ですが、世界一のガーデンの祭典 チェルシーフラワーショーに、いってきました。   

とはいっても、ショウを見に行ったわけではなく、石原和幸氏に 会いに行くのがほんとの目的で、いってきました。

周りからは おかしい子だと 批判されながらも 強行スケジュールでがんばってきたのです。

石原氏は、知る人ぞ知る 世界一を二回もとり、ガーデナーの中では超有名人。テレビチャンピオンとかにも、でちゃってる、おかたです。

石原氏とツーショット
出会えたときの写真です

気さくなかたでした。日本でなんども、コンタクトをとって お会いする機会をつくろうとしたのですが、やはり忙しいかたで、うまくいかず、イギリスに行けばあえるかもっ!と、英語も話せないくせに、あまり深く考えないまま、とんでちゃいました。

世界で一番のコンテストで 金メダルを 何度も取る。
日本でのコンテストなら 可能かもしれません。ただ、イギリスは、格調高いプライドの国。異国の人を、みとめる。     かなりの実力がないと 不可能なことです。
たくさん、お話できました。そして、あらためて、実感しました。世界一をとる難しさを・・。   作品「雲庭」    すばらしかったです。 

解体作業を 手伝わしていただきました。 みてるより もっと、そのすばらしさが、繊細さがつたわりました。

すばらしい。  心から 思いました。

ショーが 終わるとき 合図の鐘が鳴ります。その鐘がなると、一斉に植えてある植物を売るのですが、ふぅも 一緒に 売りました。  ただ、話してる言葉は、あやゃyゃゃyゃ・・・?としか聞こえなかったですけどね。
お花やさん

ふぅは、世界一になりたいです。ガーデナーとして・・・・。
ただ、目標でしか ありません。 夢があります。
その、夢をかなえるには、金メダルが 必要です。
その、夢は今は、いえません。
ただ、夢は、必ず かないます。
ただ、みんなの力が 必要です。

今、すごく苦しいです。
でも、夢に向かってがんばります。

見守ってて ください。

夢が 夢で なくなるまで・・・。
記念写真

重たくなって ごめんなさい。

JUGEMテーマ:ガーデンデザイン

関連のお勧めブログはコチラ↓↓↓

  1. 中部経済新聞に掲載されました|チェルシーフラワーショー2015
  2. 経年変化|進化するイングリッシュガーデンの作り方
  3. イングリッシュガーデン
  4. 庭の種類|愛知 ガーデンショップ
  5. 石材図鑑|ヨーロッパ・イギリス編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です