イギリス チェルシーから帰って来ました

やはり本場のガーデンはすごかったぁ~
もみじ
植物が生き生きしてて、文化の違いを改めて肌で感じてきました。
石原さんが打ち上げの時おっしゃっていました。

「自分はチェルシーフラワーショー(世界一のガーデンショー)の
全カテゴリーで金賞をとりたい。そして日本にもこの植物を大切に
そして町並みや家をキレイに見せる文化を取り入れてもらいたい。
日本中を花でいっぱいの、そして心が豊かである国にしたい。」
メイシー
ふぅもそう想います。
1本でも木や花を各家庭で植えてもらうことができればCO2の削減にもなり
地球を守ることができる地球のお医者さんになりたいと思っています
家をキレイに見せる文化が日本人の心に深く浸透すれば・・・。

イギリスのお家は本当に花や草や木がきれいでした。
世界の各ガーデナーは心で植物を植えていました。
ふぅも死ぬ気で一所懸命がんばりました。
そしてプライドの高いイギリスって「国」が認めてくれました。

日本人でもできるのです。

世界が認める。心で植物と接すること・・・・・。

多くの人々に伝えていきたいと思っています。
日本がもっと美しい国になりますように。
金賞受賞 

関連のお勧めブログはコチラ↓↓↓

  1. ビンテージレンガの作り方|イギリスの庭文化
  2. 続々と新着施工例UPしています!
  3. レンガの立水栓の作り方|愛知 ビンテージレンガ
  4. 速報!RHSチェルシーフラワーショウ
  5. イギリスに行ってきました!!

イギリス チェルシーから帰って来ました」への4件のフィードバック

  1. わたしも同感です!
    イギリスには綺麗な庭はもちろん、公園だって沢山あるし、ちょっとしたところに芝生があったりと緑に溢れてると思います。
    日本もそうなったらいいのにな~とイギリスに行った時に感じました。

    おつかれさまでした!

  2. さこさん ご無沙汰してしまい ごめんなさい ね。

    いつもコメントありがとうございます。

    いつも見ていただいてるんだなぁ~と励みになります

    イギリスに行かれたことがあるんですね。
    寒い暗い冬が終わって、人も植物も一気に元気になれる季節、太陽を大切に生きてるって感じがします。

    四季を通じて安定している日本では、少し難しいかもって 思ったりもします。
    でも がんばります。少しずつでも 一歩づつでも 頑張ります

    さこさんも 応援してくださいね。

  3. 金賞受賞おめでとうございます

    ブログで、ショーの顛末をどきどきしながら拝見しました。
    そして、「金賞」って文字を見てかなり感動しました

    心をこめて一つのことをやり続けることの大切さとか、
    こういうショーがあって、日本の方も参加されてることとか、
    いろいろととても勉強になりました。

    本当におめでとうございます^^

  4. くまさん コメントありがとうございます

    リンクがたくさん張ってありますのでそちらも見て下さいね

    いつも思うことがあります

    私は 庭や植物を売らずに夢を売る。
     そんな想いが一人でも多くのお客様に伝えられたらなぁ~
     そんなお仕事ができたらなぁ~
     
    これからも頑張ります。 応援していてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です