ジョリパットの壁

夜景壁

皆さんジョリパットて ご存知ですか?

フランス生まれの日本育ち。
装飾性塗材のトップブランドです。

ジョリパットの高い意匠性は、三つの表現エレメントから成り立っています

1 塗り壁ならではの造形力。 伝統的な技法をアレンジして現代のテクスチャーが
                  表現できます。

2 体系化されたカラー。   壁面に最適なカラーを体系化し、特注色のオーダーにも
                  柔軟に対応できます。

3 斬新な新素材       骨材、バインダーを始めとする新たな積極的に取り込
                  み、これまでに見られない肌合いを表現します。

今回使用したのはJQ100シリーズ。 従来のJPシリーズと違い、
高親水性による美観保持  耐候性もグレードアップしています。

要するに雨と汚れがくっついて落ちる性質があって、色持ちがよいってことだそうです。
もちろん 値段も高めになっています。

憧れの塗り壁の門柱や家の外壁。テクスチャーの出しすぎで 「涙の八代あき」みたいになっているところをよく見かけます。

完全ではないですが 少しでも美しく長持ちしてもらうために
ティーズ ガーデン スクエア 株式会社では JQシリーズを標準仕様としています。

関連のお勧めブログはコチラ↓↓↓

  1. シリーズ  イギリスの庭 4
  2. K様邸図面。
  3. 新商品開発!!
  4. 作り方紹介販売中”モダンな門松”    
  5. 週末は・・・・・ガーデニング日和2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です