イギリスの庭 2

JUGEMテーマ:ガーデンデザイン

Y様邸進捗状況です。
還暦寄せ植え

今日はたくさんの職人さんが現場に入りました。
レンが積み状況
レンガ職人さんや・・

ブロンデペイバァー状況
ヨークストーンの日本版。ブロンテペイバーを施工しているところです。
手割り加工の天然石が持つ豊かな表情を再現したイギリスの香り漂う舗装材です。
玄関周りは出来るだけ直線的に、そしてシンメトリーに・・・。

コッツウォルドストーン状況
そしてイギリスといえばコッツウォルドストーン。
今回はコバ積みをしました。
なんともいえない風合いと 優しいR形状。高さ 平面 共に曲線で表現しています。
ゆったりとした柔らかなイメージをガーデンでは表現しています。

どんどん進むY様邸。完成めざしガンバリマス。
生コン打

関連のお勧めブログはコチラ↓↓↓

  1. 枕木の庭。
  2. 古いレンガの使い方
  3. 天然木のぬくもりの感じられるウッドデッキの作り方
  4. 枕木花壇の作り方 春日井市名古屋市
  5. 地下式支柱の取り付け方法

イギリスの庭 2」への3件のフィードバック

  1. コバ積みにしてある、コッツウォルドストーン、何とも言えずいい雰囲気ですね!
    まさしく、イングリッシュガーデンみたいになるんでしょうか!?

  2. 煉瓦が大変いい感じで、素敵な庭になりそうですね!
    これからお花がきれいな時期になるので、完成が楽しみです!

  3. N様コメントありがとうございます。

    コッツの庭は 最近のイギリスのガーデナーが好むデザインとなっていて 玄関側は 昔のイギリスの庭の感じを再現してありますよ。
    立体感のある素敵なお庭になると思います。
    楽しみにしていてください。

    さこさんイギリスからありがとうございます。

    レンガがロンドンっぽいでしょ。
    イギリスのレンガ積みが大好きで、日本人だと表現出来なくて・・何が違うのかはよく分からないのですが、とにかく上手く積んでくれます。
    ありがたいです。
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です