風呂から眺める坪庭|癒しの空間の作り方N様邸

 

癒しの空間「お風呂」そこに坪庭を作りたいというニーズが増えてきました。

そんななか 素晴らしい坪庭が完成いたしました。

イロハモミジをメインツリーに見る庭。ではなく感じる庭を創りました。「阿吽の庭」です。

 

着手前です。ガランとした空気感。庭の為の窓。ココにどんな空気感を創るか・・。非常に悩みました。  奥様はソムリエで剣道の達人。旦那様は和尚様。中途半端な空気感ではご期待に添うことはできません。

そこで 通常、景石で行う「方向」を植物で再現することにより、優しくそして凛としたイメージを表現することにしました。

 

メインになるイロハモミジ。ヤマドリの素晴らしい樹形の物を用意しました。樹高が大きすぎて坪庭への搬入は4人がかりで行いました。

 

チャート石の厳しさをフランスのコブルで包み込みます。苔は100年前からそこにあったように植栽します。 苔は張るという 感覚はありません。大切な植栽の一部です。

 

中からの完成。空気感が伝わりますでしょうか?ピンと張りつめた空気。植物でも再現することができます。

 

お風呂の中からはこんな感じで眺めることができます。美しいシルエットそしてシャドーライティングがうっとりします。

 

 

玄関からの眺め。 奥様の一輪ざしがワビサビを引き立てます。

 

お客様には完成後、感動していただきました。

そして 偶然遊びに来た親戚のお子様たちにも感動して頂きました。子供たちにも受け入れてもらえる庭を作れた事は大変うれしく思います。

 

秋なのに真夏のような暑さの中での工事となりました。

しかし植物達はしっかりと秋を感じて生きています。

もう少し詳しい画像はコチラにご用意いたしました。ご覧ください。

準備出来次第ホームページにもビフォーアフターをアップいたします。しばらくお待ちください。

関連のお勧めブログはコチラ↓↓↓

  1. 町家の外観に似合う外構|高級料亭の庭
  2. ゴールデンウィークは春日井市植物園|ディスプレイガーデン完成
  3. 少し大きな坪庭の作りかた|ガーデンデザイン
  4. 和風坪庭の作り方|長久手町 C様邸
  5. 和風のモダンな庭は いかがですか? 春日井市から発信。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です