プライベートガーデンの作り方

I様邸完了しました。
イメージ多肉ニクニク

フェンスの作り方←やジョリパットでタビタビ登場していたI様邸。
ここで一気に公開いたします。

いろいろな角度で比較してみますね。
着手前正面
よくある光景です。
家が固まって建っているとどうしてもお隣近所が気になって素敵なガーデンライフをおくれないので、目隠しのフェンスをしたい・・・・。
お庭でお子様とプールで遊びたいし でも散水栓がない・・・。とのご依頼でした。

完了正面

高いフェンスだけでは圧迫感がでてしまうのでフェンスの高さは極力下げてどうしても気になる部分だけ高さを出しました。
着手前左から

完了左から

着手前右から

しかし ただ高い壁だけでは前後に余裕がないお庭だったので R形状やシンメトリーの技法を使うなどして 圧迫感をなくしました。
完了右から
壁を建てると暗くなりがちなのですが、I様の声として暗くなるどころか、カーテンが開けられるようになったため 前よりも明るくなったと おっしゃっていました。

それともう一つ センターの低い位置にアイストップとしてガーデンパンをセットしました。
ヌボーっとした壁に繊細な存在感のあるロートアイアン。
それがあるだけで キュッとお庭全体がしまります。
完了レンガ

完了左から
どうですか?ご理解いただけますでしょうか?
柔らかな色調でまとめて 圧迫感を極力なくしたため 間延びしないようこのような
モニュメントは 必要不可欠です。

ジョリ作業中
塗り壁にもオリジナルな工法を取り入れています

ジョリパット

質感をざらざらで横に流すことにより光のいやな反射を抑えながら 広がるイメージをつっくっています。

ガーデンパンイメージ

プライバシーを守りながら 開放的なイメージを作り出す・・・。
相反する空間設計もアイデア一つで可能になります。

水栓などのガーデンアイテムもただ使うだけではなく、見せる存在価値を与えることで
より素敵な空間が生まれます。 

お庭の使い方で悩んで見えるかた・・。あきらめないで下さい。
私たちティーズ ガーデン スクエア 株式会社は お客様一人ひとりの立場になって
決して後悔しない世界で一つのお庭作りを ご提案いたしております。

I様 ご協力本当にありがとうございました。
また ご要望がまとまったら少しずつでもご連絡くださいね。
楽しみにお待ちしています。

関連のお勧めブログはコチラ↓↓↓

  1. ビフォーアフター|イングリッシュガーデンシリーズアップしました。
  2. 雑木の庭|昭和の小学校をイメージした庭。完成しました!
  3. 新着施工事例2件アップしました!
  4. 和風のモダンな庭は いかがですか? 春日井市から発信。
  5. なつかしいなぁ~

プライベートガーデンの作り方」への4件のフィードバック

  1. 1月25日は私達家族がこの家に引っ越してきてちょうど1年目でした。
    偶然にも前日までにお庭が完成し、記念すべき1周年にこんな素敵なお庭を眺めているなんてその日の朝まで想像もしていませんでした。
    T’sガーデンスクエアさんと、お庭造りに関わってくださったスタッフの皆さんに、思いがけないプレゼントを頂いた気分です♪

    人目が気になってイヤなのと、薄暗くジメジメした庭を見たくないという思いが、私の中で何度目かのピークを迎えた時、偶然目にした新聞に社長さんの写真を見つけました。
    迷わず電話して本当によかったです。

    こちらの要望ひとつひとつに、見て楽しめる付加価値を何かしら加えて形にして頂き、リビングから見た時の眺めの良さは身震いものです!!
    極々普通の庭が、絵になる庭になりました。一種の芸術ですね。素晴らしいのひと言に尽きます。。。

    半ば私の強引な決断でお願いすることになったお庭造りでしたが、少しずつ工事が進むにつれて、普段全く感情を口にしない我が家の旦那様が「庭を見るのが楽しくなった」と言ってくれた時は心からよかったぁ♪と思えました。
    毎晩疲れて帰ってくる旦那様が、ライトアップされたお庭を眺めながらの一服タイムでホッとできるなんて、これぞまさしく思いがけない付加価値ですね!!

    お庭にお金をかけるのはとても贅沢なことなのかもしれませんが、完成したお庭を眺めているとなんだかその考えは違うのかも?!と思えてきます。
    お庭分の土地にだってたくさんのお金を払っているんですもんね。。。
    素敵に変身させて、自分達なりの価値を見出してたくさん活用できれば・・・♪と考えると、ただほったらかしだった今までのお庭は、ある意味すごく贅沢でもったいない土地の在り方だったのでは?と思えてきます。
    まだ引っ越してきて1年目。無駄に使ったのが1年でよかったです☆

    部屋の中と、お庭の雰囲気を絶妙なバランスで合わせて頂けたので、今は部屋のインテリアの延長上にお庭があるという感じです。
    おかげで部屋が広く明るくなった気がします。
    今後のお庭造りも、”部屋とお庭とでひとつのインテリア”を目指していきたいと考えていますので、是非ご協力をお願いします!

    素晴らしい提案力とセンスの良さ、スタッフの方々のプロフェッショナルな業に脱帽しました。ただただ感謝感激です!!!!!本当にありがとうございました!!

    最後にもうひとつ、、、
    ライトアップされた時のガーデンパンとスタンドの影!!ヤバイです!!!しびれます!!!また是非覗きにいらしてくださいませっ♪♪

  2. 相変わらず痺れますねぇ。

    いいお庭です!!

  3. I様 コメントありがとうございます。

    今までの最長記録更新でございます。
    おめでとうございます。

    お客様カラの視線でいつも考えるようにしようと努力をしているのですが 今回頂いたコメントを読み返していると まだまだ分からなかったことがたくさんあったんだなぁ~と実感しました。

    たとえば土地に対する考え方・・・。確かにほっておいたほうが無駄=贅沢なのかもしれませんね。

    いろいろなお客様と接するたびに 数々教えていただけることが多く、感謝しております。

    I様。私がブログのなかで説明しなければならないことを細かく説明していただいて 申し訳ございませんでした。そしてありがとうございました。

    納期が遅れてしまい大変ご迷惑をおかけしました。
    そして デザイン性をご理解いただき大変感謝しております。

    今後とも宜しくお願い致します。

    ご協力ありがとうございました。

  4. 野田さん コメントありがとうございます。

    シビレル・・・・。ごめんなさい
    字が読めていませんでした。

    今度お客様もしびれてる ライトアップの写真でも痺れてください。 お楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です