HOME緑の成長日記|屋上緑化| > 屋上緑化植物・・・3月25日

屋上緑化植物・・・3月25日

T’sの屋上には、グラス系植物が多く植えられています。

 

 

クローバーの次によく成長しているのが、オーチャードグラスです。

 

 

オーチャードグラスは、ヨーロッパ・アジアの温帯原産で、18~19世紀ごろから欧米で牧草として栽培が始まり、日本へは明治初年に牧草として北海道に導入されました。

 

 

オーチャードグラスは、和名で「カモガヤ」と呼ばれるイネ科の植物です。

 

5~7月に花粉が飛ぶため、スギのシーズン後に起こる花粉症の原因としても知られています。

 

現在日本全国で栽培され、野生化しているので、道端のいたる所に生えています。

 

イネ科植物の花粉アレルギーの方は要注意ですね!!

 

 

 

<今日の花:オウレン  花言葉:変身>

 

 

 


関連の緑の成長日記|屋上緑化|を見る
ティーズガーデンスクエアのパンフレットプレゼント中!
  • 施工実績
  • おすすめ商品
  • ビフォーアフター
  • お仕事の流れ
  • 料金について
  • スタッフ紹介
  • webで予約する
  • お客様の声
  • よくある質問
  • 会社案内
  • 想い
  • チェルシー奮闘記
  • 坪庭の作り方
  • ティーズガーデンスクール
  • ティーズガーデンスクエアのブログ
  • 緑の成長日記
  • ティーズガーデンスクエアのフェイスブック
  • ティーズガーデンスクエアの事例も載せております
  • 外構・エクステリアに関するお問合せ