HOME施工例ウッドデッキ > 美術館の庭|石畳で庭を演出 春日井市N様邸

美術館の庭|石畳で庭を演出 春日井市N様邸

IMG_0916

N様自慢の年中青い芝これを最大限に生かしたデザイン。 まるで美術館に来たようなイメージに仕上げます。 職人さんも最高のスタッフが手伝ってくれました

IMG_1823

暗いイメージがまだ残ったままのN様邸に、縦軸(Z軸)に広がりを持たせるために パーゴラの設置をします

日当たりがあまりなく、「花は何を植えたらいいのかわからない」と奥様の悩みの一つでもありました。

 

 

Rのウドデッキをイぺで作りました

Rデッキの場合 束石等では上手くRの位置がが出せないため必ず均しコンクリートは必要となります。

Rは点の集合体と考えます。”墨だし”作業は重要かつそのデッキのでき(笑)を左右する命となります。

いつもRの成分を計算しながら墨だしをするのですが、なかなか短い距離では美しくなりません

なので最終的に私はフリーハンドで現場に書き、それを修正しながら位置を決めます。

デッキ

ティーズ ガーデン スクエア 得意の3Dデッキの完成です

さまざまな角度から見ると それぞれ表情が違います。 その違いが上手く庭とバランスよくマッチしてくれるはずです。

㎜単位で計算されつくした庭。すばらしい庭になると思います

IMG_7505

だんな様と奥様

 相反するご趣味だったためどちらかがダキョウし納得のいかない まま住空間を作られていたN様。

庭作りを通じて お互いのご趣味を理解し尊重し合えるようになった気がします

最初はあまり興味をしめさなっかたお子様たちも、「いいね~」とおっしゃって いただけたのが 大変うれしく思います

お施主様のものすごい期待からの大変重たいプレッシャーの中で戦い続けました

苦しかったです でも最高のスタッフに助けてもらいながら 完了。この日を迎えました

見た瞬間に息がつまり 涙が止まらない庭

お家に帰るのが楽しみとなり 少年のときのワクワク感を取り戻せる庭

IMG_7507

何よりも庭造りを通じて 家族の会話が増え家庭円満のお手伝いが出来たことを うれしく、そして誇りに思います

N様ご協力ありがとうございました 庭の魔法使い「青い芝」が元気になったころにまたお邪魔します。

今日という日が完成ではありません。 やっと素敵な庭作りのスタートです。頑張って下さい

IMG_0913

010・7月の状況です。

奥様の大好きなハンギングや寄せ植えでしっかりと飾られています

さまざまな改造が進んでいます。広く見せるためのテクニックがたくさん織り込んであります。

消えていくピンコロの散策路。視線を一点に集めるポーチ。等 あげだすときりがないほどあり それぞれが主張せず上手く助け合っています

IMG_1902

一つ一つの素材が織り成す線や面。

全てのディティールに意味を持たせ、N様にとっての最高の庭空間が表現できたと思います

新しいガーデンの楽しみ方をご夫婦で発見し、楽しんで見えます奥さんが植えた植物を旦那さんが 配置をコーディネートされているそうです


関連の施工例を見る
ティーズガーデンスクエアのパンフレットプレゼント中!
  • 施工実績
  • おすすめ商品
  • ビフォーアフター
  • お仕事の流れ
  • 料金について
  • スタッフ紹介
  • webで予約する
  • お客様の声
  • よくある質問
  • 会社案内
  • 想い
  • チェルシー奮闘記
  • 坪庭の作り方
  • ティーズガーデンスクール
  • ティーズガーデンスクエアのブログ
  • 緑の成長日記
  • ティーズガーデンスクエアのフェイスブック
  • ティーズガーデンスクエアの事例も載せております
  • 外構・エクステリアに関するお問合せ