HOME緑の成長日記|屋上緑化| > ブルーベリーの剪定方法 ・・・ 1月20日  

ブルーベリーの剪定方法 ・・・ 1月20日  

ブルーベリーの剪定のポイントの紹介です。

 

休眠期、12月から2月までがブルーベリーの剪定シーズンです。
大きなブルーベリーを収穫するためにも剪定作業をして光が十分ブルーベリーの樹や葉、そして、果実に入り込むようにしてあげましょう。

夏にどこの枝にブルーベリーを実らせたいかをイメージします。
花芽が充実した、若々しい枝をまず1本決めましょう。

先端は、20センチ以内の若い枝、そして、花芽が充実して上に向かって
伸びている元気な枝にしましょう。

ポイントのまとめ

1、夏に果実をつけたい若々しい枝を決めます。
2、その枝を中心に、上から順番に枝を見ます。
3、中心枝から見て、強い枝や立ち枝、下向き枝、弱い枝はすべてカット
4、株本の整頓、夏に光が差し込むように、中心の古い幹はカット
5、全体を見回し、花芽が多すぎる枝は花芽の先端をカット。

ブルーベリーの剪定は、夏に何処にブルーベリーを実らせたいか
そして、実らせる場所に、影が出来ないよう、邪魔するであろう枝を
カットすることです。

冬場の樹の状態を見て、夏のブルーベリーの樹の様子がイメージできれば上手く剪定が出来ます。

頑張って大きなブルーベリーを実らす為にも剪定作業をしましょう。

 

そのほかの植物に関する記事はこちらからどうぞ!

 

<今日の花:デンファレ 花言葉:お似合い>


関連の緑の成長日記|屋上緑化|を見る
ティーズガーデンスクエアのパンフレットプレゼント中!
  • 施工実績
  • おすすめ商品
  • ビフォーアフター
  • お仕事の流れ
  • 料金について
  • スタッフ紹介
  • webで予約する
  • お客様の声
  • よくある質問
  • 会社案内
  • 想い
  • チェルシー奮闘記
  • 坪庭の作り方
  • ティーズガーデンスクール
  • ティーズガーデンスクエアのブログ
  • 緑の成長日記
  • ティーズガーデンスクエアのフェイスブック
  • ティーズガーデンスクエアの事例も載せております
  • 外構・エクステリアに関するお問合せ