HOME緑の成長日記|屋上緑化| > アジサイ剪定・・・9月9日

アジサイ剪定・・・9月9日

**◆アジサイの剪定◆**

アジサイは丈夫で、比較的簡単に育てることができる植物です。

他の多くの花が育ちにくい梅雨時に、鮮やかな花を咲かせるアジサイ。

日本では、古くから親しまれている花ですね~。

 

 

<剪定について>

アジサイの剪定時期は、7月下旬~8月下旬の花が終わった直後が適期です。

翌年に咲く花芽が10月頃にはすでに出来上がっています。

9月中旬以降に切り戻してしまうと、花芽を切ってしまうおそれがあるので、

花後は出来るだけ早く切り戻しを行いましょう。

※(いくら遅くても、9月中旬以前には剪定作業を終わらせておきましょう。)

剪定箇所は、花が咲き終わった枝の上部3分の1(花下から2~3節のところ)まで切り詰めます。

その際、必ず花芽を確認して下さい。

花芽は葉芽に比べてふっくらとして丸いので、判断しやすいと思います。

この時に、芽の出ていない古い枝や、ひ弱な枝も株元から切り取っておけば、

 

株元もスッキリして、花芽によく栄養がいきます。

 

たくさんの花をつけるには、花芽を切らないよう剪定する位置に注意することです。

 

花の咲いた枝は切って、今年咲かなかった枝を残すようにすれば、翌年花をつける

 

可能性が大きくなりますよ。

 

よ~く見極めましょう!!

 

 

 

<今日の花:スプレーマム    花言葉:逆境の中でも平気、清らかな愛>

 


関連の緑の成長日記|屋上緑化|を見る
ティーズガーデンスクエアのパンフレットプレゼント中!
  • 施工実績
  • おすすめ商品
  • ビフォーアフター
  • お仕事の流れ
  • 料金について
  • スタッフ紹介
  • webで予約する
  • お客様の声
  • よくある質問
  • 会社案内
  • 想い
  • チェルシー奮闘記
  • 坪庭の作り方
  • ティーズガーデンスクール
  • ティーズガーデンスクエアのブログ
  • 緑の成長日記
  • ティーズガーデンスクエアのフェイスブック
  • ティーズガーデンスクエアの事例も載せております
  • 外構・エクステリアに関するお問合せ