HOME緑の成長日記|屋上緑化| > 屋上緑化で節電を・・・3月24日

屋上緑化で節電を・・・3月24日

屋上緑化とは・・・
建築物の断熱性や景観の向上などを目的として、屋根や屋上に植物を植え緑化すること。

 

 

屋上緑化をすると環境にやさしいだけでなく、さまざまなメリットがあります。

 

<省エネ効果>
夏期には室温の上昇を抑える働きが、冬期には外に温度が逃げるのを防ぐ保温効果があり、
結果的に冷暖房の軽減など省エネ効果が期待できます。

<建築物劣化の防止>
紫外線による建築物の劣化を防止する効果があります。

<大気浄化>
地球温暖化の元凶である二酸化炭素を植物が吸収し、
私たちに必要な酸素を供給してくれます。

<癒し、リラックス効果>
緑に囲まれた空間は心を豊かにしてくれます。

 

現在、東日本大震災発生の為、電力不足による計画停電が実施されています。

今の計画停電がいつまで実施されるのか分かりませんが、

屋上緑化は節電にも大いに役立つと思われます。

 

今後の日本の環境問題改善の一環として、また節電を自然な形で行っていけるよう、

屋上緑化の必要性を考えていきたいものです。

 

 

<今日の花:パンジーゼラニウム  花言葉:あなたを深く愛します>

 

 

 

 

 

 

 


関連の緑の成長日記|屋上緑化|を見る
ティーズガーデンスクエアのパンフレットプレゼント中!
  • 施工実績
  • おすすめ商品
  • ビフォーアフター
  • お仕事の流れ
  • 料金について
  • スタッフ紹介
  • webで予約する
  • お客様の声
  • よくある質問
  • 会社案内
  • 想い
  • チェルシー奮闘記
  • 坪庭の作り方
  • ティーズガーデンスクール
  • ティーズガーデンスクエアのブログ
  • 緑の成長日記
  • ティーズガーデンスクエアのフェイスブック
  • ティーズガーデンスクエアの事例も載せております
  • 外構・エクステリアに関するお問合せ