HOME緑の成長日記|屋上緑化| > ローズマリー剪定・・・2月18日

ローズマリー剪定・・・2月18日

ローズマリーの剪定時期と剪定方法を紹介します。

ローズマリーの剪定(せんてい)には2つの理由があります。

一つ目は、単純に収穫のため。

二つ目は、乾燥を好むので風通しを良くするために枝の整理をするため。・・・です。

<ローズマリーの剪定>
・ 頻度:月に一度くらい
・ 切り方:葉先を1~3cmハサミで切る

その他切るもの:長くのびた枝先、繁りすぎた枝

<ローズマリー剪定方法ワンポイント>


・ 枝分かれをうまくさせるために、寒くなる前と真夏を避けて先端をつみ取ると良い

・ 開花後はいつもより深めに10cmくらい切る

・ 早く新芽を出させたい時は、種を結実させずに枝を切る

・ 梅雨前には蒸れないように枝の整理をすること

・ 夏期か直前の晴れた日の午後のローズマリーからは香り高く成分も豊富に含むものが
収穫できる。

ローズマリーを料理に使うにしても、柔らかい葉の方がおいしいと思うので、

葉先をこまめにカットしましょう。

たくさん収穫した時は、乾燥させてドライハーブにしてもいいのではないでしょうか。

ローズマリーは石が多く乾燥した日当たりの良い荒地に好んで生育するハーブです。

乾燥を好むので、葉がたくさん茂っては空気のとおりが悪くなってしまいます。

とくに梅雨の時期は気を付けなければなりません。

できる限り乾燥状態を保つために、雨期の前に蒸れないように枝の整理をしてあげましょう。

 


 

そのほかの植物に関する記事はこちらからどうぞ!

 

 

剪定後のローズマリーの使い方のご案内です

こちらからどうぞ↑↑

 


 

<今日の花:タンポポ  花言葉:思わせぶり>

 

 

 

 


関連の緑の成長日記|屋上緑化|を見る
ティーズガーデンスクエアのパンフレットプレゼント中!
  • 施工実績
  • おすすめ商品
  • ビフォーアフター
  • お仕事の流れ
  • 料金について
  • スタッフ紹介
  • webで予約する
  • お客様の声
  • よくある質問
  • 会社案内
  • 想い
  • チェルシー奮闘記
  • 坪庭の作り方
  • ティーズガーデンスクール
  • ティーズガーデンスクエアのブログ
  • 緑の成長日記
  • ティーズガーデンスクエアのフェイスブック
  • ティーズガーデンスクエアの事例も載せております
  • 外構・エクステリアに関するお問合せ