開発許可申請|擁壁造成工事|本実型枠

 

今季からの新しいプロジェクトが着々と進行しています。

ただ 土留めのための擁壁ではなくデザインに取り入れる。新たな試みがスタートしました。

本実型枠

この模様がリアルにコンクリートに転写され 無機質なコンクリートにやさしさと強調性が同居する不思議な空間が生まれます。

凛とした。そんな表現が一番ぴんとくる表現かもしれません。

本実型枠

巨大なプロジェクトに取り組めることに幸せを感じております。

お客様には、ご理解いただき大変感謝致しております。

杉板型枠

少しだけラフな仕上げも美しく仕上がってくれるでしょう。

職人のナセル美しい技。

仕上がりが楽しみです。

本実イメージ図

No related posts.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です